« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

本人未踏。

昨日の日曜でシマノ・スズカは終了しました。

ここ2年ほどエントリーしていないので、

ちょっとさみしいですが、

また時間があえば出てみたいですね。

クローズドコースで走るのは、

路面やその他のファクターによるリスクが少ないから。

後は、F1が走るコースだから?

菅生だったらこうはいかない。

ホームストレートが10%勾配っていうのはつらい。

行くのもつらいけれど。

富士チャレ200キロ(7時間耐)もいいなと思っていますが、

今年はパス。

スズカ8hエンデューロも、

① 日程の都合(週中)というのと、

② 長崎から帰ってきてからスグ

そして、③ いまの不況なので、仕事に集中したい

ということで、パス。

 

それでは、今年のイベント事はなくなってしまう。

今年も、いびがわマラソン”ハーフの部”にはエントリー。

と思っていました。

 

ところが・・・・・・

そうは問屋が卸さないのです。

 

8月の26日をもって

「定員に達したため ”ハーフマラソン”はエントリーを締め切りました」

の表示が。。。

えぇー。

 

数秒考えました。数秒。

 

で、エントリーできる

”フルマラソン”にエントリー。

フルですよ、フル。

フルってあの42.195キロの。

24時間テレビでは126キロでしたが。

昔、ワケーころに「ウルトラ四万十」にでたかったですが、

いびがわのハーフまでが精いっぱい。

 

でも、妹があの「東京マラソン 2008」で

5時間33分44秒で完走しているので

「私にも完走できないはずはない」(時間内に完走できるかどうかというのはまた別の話)

という理論のもと、

今年はいびがわのフルマラソンを走ることになりました。

過去にジョグで6時間で帰ってきたこともあるので、

なんとかなるでしょう。

あこがれの「黒ゼッケン」

今回はこれでいびがわを走ります。

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

シマノ・スズカ

今年のシマノ・スズカには別府選手が「国際ロード」にエントリーするそうですね。

今年はシマノ、8hともにエントリーしていないので、

別府選手に会うことは不可能ですが、

今年のツールでの最終ステージの走りは記憶に新しいところ。

今日、明日とスズカではレースが繰り広げられます。

出場される皆さん、けがのなきよう、気をつけて

また、精一杯楽しんできてくださいね。

 

このところ、約1週間ごとの更新です。

楽しみにして見に来てくださる方 すみません。

もう少し早く更新できるように頑張ります。

 

今週は27日の日に朝と帰りにメッセンジャーをしてきました。

朝は、アリオネ(黒)とサイコンをもって、春日井の某所まで。

帰りは、帰宅途中にある会社に、チラシをもって。

どちらもお得意先です。

アリオネとサイコンは喜んでいただけたようでうれしいです。

チラシを持って行った先では、「プロの自転車選手みたい」

と言われました。

とりあえず、「アマの市民レーサー」ですから、プロほどは速くないです。

でも、その一言もうれしいですね。

その会社の方々とは結構すれ違うようで、

男性女性の社員さんに「ツラ」は割れているようです。

「あの人、いつもこーんなヘルメットかぶって・・・ヒソヒソ・・・」

なんて会話もあったと聞きます。

ほんと、きちんとしていないと、

行動はみられていますから

気をつけます。

 

先日から調子が悪かったサイコン。

今週月曜、いきなり動かなくなりました。

ケイデンスもスピードも出ないので

センサー側が壊れたのかと思いました。

マグネットは両方ともついていましたから。

買い替える気分ものらないまま、

「買い替えかー」なんて。

ひょっとしてと思い、センサー部と表示部の電池を入れ替えて

タイヤとクランクを回してみると・・・・・・

ちゃんと動くんですねー。

一体どういう。。

電池は先月の7月25日に替えたばかり。

それは、入れ替えた電池の電気が飛んでいた?

ひと月しか持たないのは困る。

次からは、置いてある電池ではなく、なるべく新しめの電池を

電気屋さんか、コンビニで入手しよう。

サイクルが早いところでは、商品も新しいから。

皆さんも、サイコンの電池には時々でいいので気を付けてくださいね。

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

14000キロ。

はるかに超えてしまいましたが、

14000キロを8月の頭で達成しました。

今朝確認したところ、141○○キロでした。

大きな事故とかもなく、かなりのヒヤリ・ハットはありましたが、

14000キロ越えです。

毎月たくさんの距離を乗られる方には

遠く及びませんが、

それでも毎日こつこつためてきました。

これからも、コツコツ乗っていきたいと思います。

ちょっと気になるのは、

フロントフォークの”OPUS”のステッカーの

クリヤーの部分がだんだん黄ばんできたこと。

交換するほどでもないが、黄ばんでしまうと

どうも古ぼったく見えてしまう。

なので、ここの部分をなんとかしたいかな。

塗装するという方法もありますかね。

フォーク交換は思い切りすぎ。

 

最近は厄年なのか、

・サイコンがダメ(ずっと点滅中)

・ライトのバッテリーがダメ(もちがものすごく悪い)

・RDがスパッと行かないときがある

・プーリーが結構減ってきた

・ひとつ前の記事のサングラスがクタンクタン

・キシリウムSLのリムがブレーキの当たり面がもう使用限界

 

あげればキリがない。

うーん、早く解決したい・・・・。

| | コメント (4)

2009年8月19日 (水)

ドライバーはVESSEL。

あーあ。

やらかしてしまいました。

お気に入りでつかっていたルディープロジェクトのサングラス シルロ。

耳にかける部分と、レンズのほうとの蝶番のところのネジが

すぐ緩んでしまって、クタンクタンとなってしまうので、

ウチにあった精密ドライバーで締めようと思ったんです。

でも、なかなか締まらないので一度ネジをはずして

もう一度組み直し・・・・・・・・・・・・。

と思ったら、今度はネジが入らない。

それどころか、ネジ山もドライバーも舐めてしまう始末。

ワンサイズ大きいので締めていったのですが、

今度は最後のところで締めきらないし、ザグリの部分で締められない。

夜中まで眼鏡とドライバーとで格闘しましたが、

全く駄目。

しまいには、ドライバーが滑ってキズをつけてしまいました。

かな~り、やるせない気分。

あきらめきれず・・・ですが、とりあえずご就寝。心のほうはご執心。

サングラスを買い替える気持ちでいっぱいでした。

昨日の夕方までは。

もちろん、ルディープロジェクトです。

次はノイズにしようかとおもっていました。

で、昨日の彦根での打ち合わせの帰りに、

ホームセンター コーナンにて、精密ドライバーの購入を決意。

決意っておおげさな  とお思いの読者諸兄な方々もおいででしょうが、

本人にとっては一事が万事。

シルロをフイしてしまうのも時間の問題のところへ

精密ドライバー購入の案。

やるだけやってみようと思い、いざ売場へ。

PB商品の198円のものと、

VESSELの1180円のもの。

2つが売場で並んでました。

もちろん手に取ったのは高いVESSELのほう。

やはり、安心感が違います。

オートバイの車載工具も純正では相手を痛めてしまうので

載せ替えていましたから。

もちろん、Snap-on・MACTOOL・KTC。

部品を大事にするならいい工具は必要。

といっても、今回は大枚をはたく必要はなく、

「1180円。」

今回は、価値ある1180円になりました。

昨日のやるせない気持ちを払しょくするほどの気持ちよさ。

スッとネジが回り、クッとネジが留まる。

クタンクタンだったサングラスも今はシャンとしています。

もう、世界中の小さいネジを緩めて、また締めたくなってしまいました。

 

ドライバーの先も傷めたり、キズついたりすることなく

何事もなく、ケースの中にしまってあります。

あー、よかった。

 

サングラスのフレームの横に付いたキズも、いまは勲章です。

でも、そのうちにサングラスほしくなってしまうんだろうなぁ。

でも、今回の格闘はいい思いです。

| | コメント (2)

2009年8月12日 (水)

今夜のNHK。

今夜のNHKで、

男自転車ふたり旅 が放送されますよー。

オーストリア・ウィーン~チェコ・プラハまで

500キロほどを走るそうです。

狂言師の茂山宗彦さんと俳優の黄川田将也さん。

以前は

蟹江一平さんが出ていましたっけね。

これは見逃すわけにはいくまい。

もちろん、予約してあります。

これから現場に行って、

盆休み前の最後の仕事をこなしてきます。

さぁ、がんばるぞぃ。

 

私も、時間があったら500キロとか1000キロとかはしってみたいなぁ。

| | コメント (4)

2009年8月 8日 (土)

長崎はよかとこね~♪

行ってきました。

長崎は大村。

行ったと言っても、自走で行ったわけではないです。

もちろん、空路。

キャノンボールだったらまずあり得ない交通手段(笑)

キャノンボールで行っても、かなりの時間がかかると思いますが。。

県営名古屋空港(昔からの小牧空港)から、長崎空港まで

約1時間20分の飛行機の旅。

朝のはや~い便で行って、

帰りは夜の便。

しっかり打ち合わせできそうです。

Dscn1395  

 

 

 

 

 

 

Dscn1396  

 

 

 

 

 

 

なかなか、曇っているので、地上の景色は見えませんし、

また、途中の雲の切れ間から見えても、全くどこかわかりません。

Dscn1404  

 

 

 

 

 

 

今回乗ったのは、この機体。

ボンバルディアCRJ200。(長崎空港で降りてからの撮影)

日本航空便でした。

この機体、小さい割には優秀で、意外と揺れないんです。

エンジンは後部に胴体にリジッドマウント。

翼にはフラップが付いているだけなので、

エンジンが横でギンギンとうなっていないんですね。

静かで、振動も少なかったです。

機体がちいさいので、席がちょっと小さめなのはご愛敬。

でも、プライベートジェット感覚で乗れますか?

レンタカーで現場へ行って10時から打ち合わせ。

4時前くらいに現場を後にしました。

現場の写真は割愛します(爆)

お昼は現場近くのお店「たがわ」でお昼の定食をいただきました。

うどん+お寿司+サラダで650円。

あれは安いですねー。

名古屋だったら、800円ものでしょう。

機械メーカーの方と一緒にいただきました。

9月の作業に向けて、

これから打ち合わせが加速します。

今年は、この仕事のこともあって、

シマノ・スズカ スズカ8hエンデューロは

エントリーしていません。

また、来年の楽しみに取っておきます。

| | コメント (4)

2009年8月 1日 (土)

54.7 44.7 34.7。

8月に入っても東海地方は全く梅雨が明ける気配がしません。

きょうでも、カノーバで来ましたが、

帰りの天気は全く分からない始末。

このまま、8月7日まで雨だったら、

今年は夏らしい夏は来ずに、

立秋を迎えます。

夏が来る前は、どんなに暑くなるかと思っていましたが、

ふたを開けたらまったくもっての天気。

カノーバに乗るのも、雨でも乗らなければ

全く乗れなくなってしまいそう。

昨日、チェーンにオイル注したばかりですが、

また、汚れてしまいそう。

路面は乾かないけれど、それなりに雨降らなければいいなぁ。

 

今日のタイトルですが、

最高速→途中までの平均速→最終の平均速。

でした。

よく脚が回って、途中までは

Av44.7キロで走っていたんですよ。

もう、ほとんどプロツアー気分。

(44キロでは下のほうでしょうけれど)

それなりに楽しめましたが、

最終的には34.7キロでした。

34.7でもそれなりに速いですが、

44.7なんて出していたら、

本当に気持ちいいでしょうね。

ちなみに前走車がいて、

社内速度が厳しい会社のトラックの後ろ。

一定できっちり走るので、

走っていて気持ちよかったです。

 

F1では、シューミのフェラーリ復活や

バイエリッシュ・モトーレンのF1撤退など

いろいろごたごたが続いています。

ルノーもF1撤退を示唆しているとか。

来シーズンのグリッドはどうなるんでしょうか。

今年のタイトルも気になりますが、

来年のスターティンググリッドも気になります。

| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »