« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月23日 (土)

過走行?

最近、なかなか更新できずにいます。

昨日、久々に、クリートが減ったのでショップへ行き

交換してもらいました。

やはり、新品のクリートは先端の嵌まり具合もよく

パチン、パチンと着脱できます。

気持ちいいですね。

先端の嵌まる方が”歩いて”磨り減ってしまうので

1年に1回は交換になりそうです。

 

先日から、フロントもリヤも変速のタイミングがずれたり、

上がらなかったり、落ちなかったりで調子が悪いので、

診てもらいました。

そうしたら、・・・・・・・・・

久々のパーツ交換になりそうです。

フロントのチェーンリング”53-39”と

リヤのカセット”11-23”が

ともに磨り減ってきているとのこと。

アウターの53のリングの内側の変速の時の引っかかりが

もうなくなっているとのこと。

そのためにインナーからアウターに上げる時に

カラカラカラと空を切ってしまうんですね。

なかなか上がらなかったりしていたので、

コレで解消できそうです。(使用期間1年半くらい)

リヤのカセットはフル加速やトルクをかけたときに

結構、歯とびするようになってきたのです。

そのため歯が欠けてもいけないので

カセットも交換です。(これも使用期間1年半くらい)

そのうちフルオーバーホールになりそうです。

ショップではそれも受け付けてくれるので、

そのうち実行ですかね。

ただ、如何せん通勤快速のカノーバですので

代車があるとありがたいですが・・・・・・。

それはムリですよねー。

サドルもくたびれモードになってきているので

そのうち交換でしょうか。。

最終的に交換部品が

”フレーム本体”になりそうなのが怖いくらいです。

| | コメント (8)

2008年8月16日 (土)

レーパンどうしてますか?

皆さんは、レーパン(ビブタイプ)の洗濯後の干し方ってどうしてますか?

バルベルデの白いジャージ上下のレーパンは

最近は着ていません。

なぜかというと、かた紐?が伸びてしまったから。

タランタランになってしまったので、

着ていてちょっと不快なのです。。

腿のあたりはいいのですがね。

何で伸びてタランタランになってしまったか?

それは、多分、洗ったあとの水分を含んだ”重い”レーパンを干す時に、

かた紐で吊ってしまったから。

最近になって気がついて、カンパのレーパンと

アソスのレーパンはそれ以降は折って干しています。

そうすれば、伸びにくくはなるでしょう。

だんだんとカンパレーパンはパッドはぺナペナになりつつあり、

そのうちにアソスのレーパンで毎日走ることになりそう。

やはり、いいレーパンは穿いていてきもちいい。

ビブタイプではないレーパンでももう一本追加しようかな。

10月11月くらいまでは半レーパンですからね。

まだまだ何ヶ月もあります。

 

あと、着なくなったジャージや穿かなくなったレーパンはどうしてますか?

やっぱり記念に残してますか?

レプリカ系のジャージは年代が変わってくると着にくくなります。。

アソスのスイスジャージと06ツールのマイヨ・ブラン、07ジロのマリア・ローザ

そしてコンチネンタルのジャージが最近のヘビロテです。

| | コメント (6)

2008年8月14日 (木)

眼鏡等。

昨日、おとといと免許の書き換えに運転免許試験場に行ってきました。

試験場であれば、即日交付なので、1日で済むんです。

と思っていたのが甘かったー。

はがきを持参し、証紙をはって申込書を提出。

最初の試験「視力検査」は、大型免許があるので両眼で0.8以上。

これは難なくクリヤー。

1.2から1.5まではちゃんと見えるんです。

で、問題の「深視力検査」です。

これは、大型免許、2種免許、そして新設の中型免許で必要になる視力検査。

普通車(更新後は中型[中型車は8㌧未満に限る]になった人)の人はやらないです。

車が長かったり、幅広かったり、人を運んだりで、重要なことだそうです。

で、この「深視力検査」で落ちました。

見えないわけではないのですが、どう動いているかがよく視えていないのです。

三本の棒があり真ん中の棒が前後方向に動くのですが、

止まっている棒の前後2センチが許容範囲(トータル4センチですね。)です。

その中におさまらないのです。

検査員の人に「めがねを一応作って出直してきてください。」

といわれ、速攻で、試験場近くのめがね店へ。

店員さんの対応もかなりよく、どんな状態にあるのかもすぐにわかりました。

乱視になっているそうです。

普通車に乗る分にはいいのですが、大型車に乗るには、やはり視えていないと

危険ですからね。

フレームも、レンズも決まり、商品の入荷は翌13日。

当日の免許更新はあきらめました。。

いままで、見えていたのが、見えていないというショックがあまりにも大きく私のうえに

圧し掛かってきました。大概の重圧ぐらいならいいのですが、

今回は身体能力。あきらめてもあきらめきれません。

でも、事実は事実として受け入れます。

悩んでいても仕方ないですから。

 

で、翌13日、現場の打ち合わせの終了後に、めがね店に向かい

これからの私をアシストしてくれるめがねを取りに行きました。

で、速攻で試験場へ。

受付等は昨日済ませてあるので、直接「深視力」の試験へ。

めがね無しで、2回ほどやってみましたが、うまくいかず、

めがね有りで再度挑戦。

3回連続(真ん中の棒が1往復半)でそろったと思うところでボタンを押すのですが、

誤差は10ミリ、8ミリ、1ミリを一発で出しました。

やはり、めがねの効果は大きかったようです。

後の検査は無いので、スムーズに終わり、講習を受けました。

献血も久しぶりにしましたよ。

400ミリリットルを採血するのに必要な時間は、約3分。

毎回ですが、係の人も驚いているようです。

試験場を後にして、再度めがね店によって、無事更新できたことを報告し

帰路に着きました。

 

やはりしっかり見えることってうれしいです。

今回の更新で、免許証の条件欄に

「眼鏡等(大型車・中型車に限る)」という項目がつきましたが、

安全という最大原則がある以上、やはりつけて走ります。

普通車・大型2輪、自転車はめがね無しでOKですよ。

でも、自転車はサングラスが必要ですね。

今月は、眼鏡等しか買っていないような。。

ルディプロジェクトのサングラスと今回のめがねと。。

このめがね、実は今をときめく「speedo」社製です。

コレで走ったほうが速く走れたりしたら笑えますね。。

”やはりspeedo社製はちがうぞーっ”って。

| | コメント (4)

2008年8月 7日 (木)

あっというまに、

あっというまに、8月。

しかも、もう半ばの声が聞こえてきてます。

ちゃんとカノーバに乗って通勤してますよ。

名古屋は毎日、過激な気候で

気温が35~39℃。

先日は事務所の温度が42℃まであがってました。

さすがに、冷房の効いた部屋と表を行ったり来たりすると

体調が狂います。

ちょっとのあいだですが、鼻がぐずぐずいってます。

かぜまではいってませんが、長引かないようにしたいと思います。

 

とりたてて変わった事も無く、盆までは忙しい毎日で過ぎていきそうです。

ここからは書き入れ時。

次はいつ更新できるんでしょうか?

| | コメント (4)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »