« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

日本人の心。心得。

今朝、ジテツウのときに

足も軽いので快調に飛ばして、信号で止まっている車の横をすり抜けている時、

目の前10センチを横切ったものが。

それは、白いワンボックスのクルマから投げ捨てられた

”火のついた煙草”

びっくりするも、停まりもできず進んでしまいましたが、

後から考えるといささか頭にきますね。

現場作業に向かう塗装工の車のような感じでしたが

ペンキ缶積んでいる車で煙草を吸うのも問題だし(揮発系の溶剤は引火の恐れがあります)

道路に火のついた煙草を捨てるのはもっと問題。

マナーというか道徳心のない人がふえましたね。

自分以外はだれもいないみたいな。

どこでも、自分の世界みたいな感覚でいるんでしょうか。

私にもそんな部分がないか?と問われればあるかもしれません。

でも、極力、人にされていやなことは私はしません。

いろいろな部分で、最近問われるようになってきた

「日本人の品格」

それを考えている人、その書籍を手にとる人、自己啓発する人の

「品格」はさほど欠けてはいないのでしょう。

それ以外のかたが問題なのだと思います。

全部が全部とはおもいません。

でも、どこかでふとした時の品格が問われる

そういう時代だと思います。

政治家の問題、赤福の偽装、またマスメディアの報道、

番組の倫理、社会通念上通らないことも

闇の中ではまかり通っている。

この部分に最近は光があたりつつあります。

先日のNHKの番組の”秋の夜長は さだまさし”のなかの

エンディングで歌われた歌。

「51」

この歌にこめられたさださんの思いは私にはいたいほど伝わった。

背番号51番の選手が・・・で始まり

どんな展開で歌われるんだろうと思っていたら・・・

信号を守れない 赤信号で渡っていく  親が渡っていくのを見て子も追いかける・・・・・

日本は米国の”51”番目の州になるとジョークをいう人がいる・・・

など、

本当にいたかった。

今朝のジテツウの事件から、熱く語ってしまいましたが

せめて自分だけはできるだけ迷惑をかけないような生き方ができるよう

努力したいとおもいます。

最後に、さださんの曲「51」の歌詞を添付しますので

読んでみてください。

続きを読む "日本人の心。心得。"

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

秋深し。

タイトルとは裏腹に、冬の話題。

秋が深まった時から準備しないと間に合わないんでしょうね。

なにがって?

”クリスマスの飾りつけ”

名古屋の東急ハンズでも、かなり電飾用品が売られてました。

夏の終わり ・・・・のハーモニー  じゃなくて

夏が終わるともう準備なんでしょうね。

さぁ、買出し買出しって。

今年も何軒か廻って、電飾の飾りつけされたお宅をおっかけてみたいと思ってます。

名づけて「帰宅電飾ツアー」(まんまじゃん。)

ウチの会社の近所で、もう、少しづつ電飾が施されていっているお家があります。

とりあえずここを追っかけてみようと思ってます。

まだ写真はないですが。

| | コメント (4)

2007年10月28日 (日)

トラックの車窓から。

BGMに世界の車窓から をかけたくなるようなタイトルですが、

昨日の茨城の帰りの15トントラックの車窓からの写真です。

200710271543000 雨ににじむ、浅間山方面?。

上信越道から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

200710271557000佐久平。

これも、上信越道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

200710271751000 和田峠。料金所前の登り坂。

(写真では全くどこかわかりません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の夜、10時くらいにうちに無事帰ってきました。

今日も仕事なので、朝から現場作業で、今会社に戻ってきて

アップしてます。

昨日はおもいっきり濡れましたが、今日は汗かくほどの陽気。

脚に負担をかけたくないため、今日はクルマで出勤。

ちょっと、後悔。

でも、来週は鈴鹿で8耐。

がんばらねば。

| | コメント (2)

2007年10月26日 (金)

先週に続き、深夜便。

今夜10時発で、15トントラックで

先週の長野は松本市に続き

今週は茨城県猿島郡五霞町まで向かいます。

着くのは明日の朝6時から7時の予定?

モチロン、走りまくりです。(あ、休憩はとりますよ。)

高速使用で行くのでまぁ、ちょっとは安心です。

が、しかし、台風接近ということで、

ルートは中央道→佐久を抜けて→関越道→で行こうと思ってます。

東名→首都高→東北道では雨がわからない。

雨男のわたくしの行くところ、確実にあめでしょうね。

先週も雨でしたし。

とほほ。

でも、気をつけて安全運航で行ってまいります。

なんせ、看板しょってますからねぇ。。

ナイトドライブのお供は、やはり

「ラジオ深夜便」

でしょうか。

昔だったら「セィ!ヤング」なんですがね。

さぁ、いっちょう行ってみましょうかぁ。

| | コメント (6)

2007年10月25日 (木)

ラス1。

200710241937000 とあるモータースポーツの通販のサイトで見つけて

即買いの一品。

今年のフェラーリのドライバー、

キミ・ライコネンが表彰台でいつもかぶっている

フェラーリチームのキャップ。

見つけたときには、ラスト3個だったのですが、

ポチッ とする時には在庫は後一個。

速攻でポチしました。

で、昨日届いたんですねぇ。

かなり嬉しいです。

かぶってもキミ・ライコネンにはなれませんが、ティフォっシにはなれますか。

あとは、フェラーリフラッグですか。

これだけフェラーリを応援するのは89-90のマンセル以来ですか。。

いまだにマンセルの名前の入ったユニオンジャック持ってます。

鈴鹿の時にはいつも振ってました。

今度の富士はまだ予定には入ってませんが、

その翌年の鈴鹿はもう今から予定に入ってます。

また2.4リッターV8エンジンの咆哮が聴けるわけです。

2008年から10年更にエンジン開発が凍結されたそうですので

これから先のF1にどんなハイテクが入ってくるのかが

これからの見どころですか。

これからも楽しみが続きます。

| | コメント (2)

2007年10月23日 (火)

国井的旅の力

200710231726000 買いました。「国井的旅の力。」

私が尊敬している国井律子さんの旅エッセイ。

名古屋の書店にて”サイン入り”の本を

買おうと意気込んだのですが、

3日ほど前に、@ゆーまに完売御礼。

私は”サイン入り校正用紙”付きで購入しました。

初めて買ったクニイサンのエッセイ。

私もバイクには乗っていましたが(YAMAHA TRX850改)、

「ツーリング」という名の”公道レース”はしていましたが

旅という名の”旅”には出たことがありません。

以前、本屋にて読んだ時に”すごいな、女性なのにハーレー乗って、そして旅に出て、

そして、本まで出しちゃう。こんなアクティブな人がいるんだ。”

と、思ったことを今でも鮮明に覚えています。

”旅”  そういう意味では”ハーレー”もいいかもしれません。

間違いなく私はスポーツスターを選ぶでしょうが。

でも、結果的に、スピードの出せるドゥカティへいくんでしょうか。

いずれにせよ、鼓動の感じられる2気筒のモデルでしょうね。

(ビモータのV-due(2サイクル500㏄2気筒モデル)もありあり。)

旅のスタイルは自分で創るモノ。

誰かのお仕着せで旅をしても窮屈なだけ。

自由にどこかへいきたいですね。

それが、バイクでも、自動車でも、飛行機でも

そして、自転車でも。

クニイサンは、私の旅(小旅行含む)のスタイルに少なからず

影響を与えたひとりです。

クニイサンが気になった方は こちらまで。

=========⇒”別冊リツコング”

| | コメント (2)

2007年10月22日 (月)

RIMOWA&サクリファイス&ワールドチャンピオン

200710212025000 少々(いや、かなり?)ピンぼけですが、

買ってしまいました。

ドイツじゃ老舗のリモワのアルミのトランクケース。

先週、名古屋・高島屋にて物色、そして

取り寄せてもらったんですが、一気に気に入ってしまいました。

色はシャンパンゴールド。

これが、これからの旅のお供をしてくれると思うと、

楽しみでなりません。うひひ。

もう一回明るいところで撮りたいですね。

きれいなうちに。

これからいろんなところへ行くのに重宝しそうです。

遠征のレースでカバンをいっぱい持って歩くよりもスマートでしょ?

内容量は63リットル。けっこう飲み込んでくれそうです。

どこに行くのに使うかって? それはこれからのおたのしみ・・・。

 

Photo で、次のお題の「サクリファイス」。

訳すと、「犠牲」という意味だそうです。

なんだか重い題ですが。

これは昨日本屋で見つけた本の名前。

読んだ人もいらっしゃるでしょうか?

ロードレースを題材にした小説です。

内容はこれから読まれる方もいると思いますので書きませんが、

私は(一応)ロードレースの知識があるので、さらりと読めました。

もう一度読み返したいなと思っています。

情景がうかぶようで、読み応えがありました。

ロードレースにおける人間関係がよくわかるものでした。

読みたいなと思った方、早速本屋さんへレッツゴー。

 

Kimi 今回最後のお題、「ワールドチャンピオン」

昨日行われたF1の最終戦で、

ハミルトン、アロンソ、ライコネンの三つ巴で争われたチャンピオンシップ。

劇的な優勝&フェラーリの1-2フィニッシュで見事キミ・ライコネンが

今シーズンのチャンピオンの座に輝きました。

最終的な1位、2位、3位のポイント差はなんと”1点”。

110点のキミ。109点でマクラーレンのフェルナンドとルイス。

やりました。ってかんじです。

シーズン序盤はどうなることかと思っていましたが、

”ICEMAN”キミ・ライコネンの優勝でチャンピオン。

後味は最高で、いまだに余韻にひたってます。

アシストしたマッサも、グッジョブ!!

今年はドライバーもコンストラクターも両方をフェラーリが手にしました。

さぁ、来シーズンも大暴れして欲しいです。

ファイターのようなドライバーが私は好きです。

 

追記・Movin'Youに別府史之が登場。

以前の情熱大陸に続く第二弾。

これもしっかり楽しみました。

来期は”スキル・シマノ”に移籍するFumy。

どんなシーズンになるのかほんとに楽しみです。

 

追記2・D.ディルーカが3ヶ月の出場停止の処分を受けていたために

UCIプロツアーのタイトルがするりと逃げました。

ジロ以来ずーっと応援していたのですが、すごくザンネン。

ドーピングをしていたわけではないのですが、関与疑惑があるということで

3ヶ月の出場停止。

来期はそんなことないようにね、ダニーロ。。

| | コメント (6)

2007年10月19日 (金)

明日は晴れ。

今日の名古屋は雨です。

んでも、朝はカノーバで来ました。

帰りは、トランポで積んで帰宅します。。。

こんな雨の中走ったら間違いなく

”かぜひき”さんスイッチオン!!です。

ですから、今日は走りません。

明日の仕事に備えて。

明日は、長野・松本市。

15トントラックに乗っていってきます。

もう1台15トンエアサス車も一緒に。

ちょっと久々のトラックの遠出。

楽しみにしています。

夜行で、トラック便。

今月末には”茨城県猿島郡”行きもまってます。

さぁ、明日は仕事モード。

休足日でもあります。

| | コメント (4)

2007年10月18日 (木)

涙を越えて。

涙を越えてゆこう。

昔、合唱コンクール歌った歌。

なんでか、頭に流れてきた。

本日のへヴィローテーション。

ちょっと痛みに苛まれていたここ何日か。

脚の痛みもだいぶ和らいできた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・と思ったら、今度は右脚。

うーん。

気を取り直してゆこう。

涙を越えて。痛みをこえて。

これっくらいの事で挫けてちゃいけない。

でも、無理してもいけない。

うーん、イケてない。

気分的には、ちょっと落ち込んでいるんですけど、

でも、なんだか、それも楽しみの一つ。

やっぱり、皆さんも、痛みのひとつももっていらしゃるのでしょうか?

うまく付き合っていきたいなと思っています。

| | コメント (2)

2007年10月17日 (水)

もちなおせ。

このところは、朝晩がだいぶん冷え込んできましたよね。

朝の通勤路は半袖ジャージでは幾分肌寒い感じもします。

(まだ、ぜんぜん長袖はだしてないですが。)

冷える中でムリをしたのか、

それとも、継続的な運動で疲労が蓄積されたのかわかりませんが、

左の膝の外側の筋肉の付け根が痛いんですね。

今日は朝から速度抑え目

(といっても、35キロ以上出してますが、気分的に抑え目ということで)

で通勤してきたんです。

毎日朝晩の過激な走法が祟ったんでしょうか?

エアーサロンパスと、ファイテンのチタンテープは

必需品であります。

あと半月で「鈴鹿8hエンデューロ」です。

それまでには本当に持ち直して欲しいとおもってます。

ジテツウをやめてトレーニングしないわけにも

いかないですし・・・・・・・。

泣いても、笑っても、怒っても、縋っても、あと半月。

負担をかけない走り方を、この間に覚えようとおもいます。

今年は休憩を極力減らして、8時間走破するのが目標ですから。

めざせ、チャレンジ200km。

| | コメント (4)

2007年10月14日 (日)

写真。

先だってのシマノ・スズカの写真が届きました。

去年出走したレースから買ってます。

といっても、06シマノ・スズカ 06スズカ8hエンデューロ

そして今回の07シマノ・スズカ。

この3枚は走って闘った証です。

ほんとうに、大切な写真ですね。

今回のシマノは写っているカットが多かったので

探すのと、選ぶのが大変だったです。

でも、見つけやすいジャージ(今年のディルーカのマリア・ローザ)

だったので(会場に私ともう一人いただけ)、

結構見つけ出したら早かったですよ。

今回の写真もかなりのお気に入りです。

見るとまたモチベーションが上がってきます。

今度月が変わると11月。

4日の日に今年の8時間耐久が待っています。

もちろん、今年もソロ。

これ以外考えられません。

上位入賞を・・・・って、これは無理でしょうが

昨年の30周(30周×5.821キロ=174.63キロ)を少しでも

上回りたいですね。

なんだか、決意表明みたいになってますが。

とっても楽しみにしています。

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

ヘルメットをとったら・・・。

ヘルメットをとった後の髪の乱れってみなさんどうしてますか?

私は走り終えたあと、会社で水道で髪を水で流してふき取って

おしまいみたいな感じでいますが、

(乾いた後は、どこぞの”お坊ちゃん”あたまになってます。

その髪型のままで、打ち合わせにもいきますよ。)

ジテツウするとやはり皆さんそんな感じでしょうか?

夏みたいな汗をかくときは、もうほんとに水をかぶりますが、

この時季でも、汗が滴り落ちるくらいのペースで走るので

やはり同じ状態です。

汗をかかないペースには絶対落とせないので、

(カノーバにまたがると目が三角になってます。)

髪のセットのほうを犠牲にしています。

スプレーやムースもいいのですが、

帰りもまた汗をかくのでつけていません。

皆さんはどのようにされているのでしょうか?

頭がステファン・シューマッハ(ゲロルシュタイナー)みたいなら

気にしなくてもいいんでしょうけれども。。

うーん、永遠の課題になりそうです。

| | コメント (4)

2007年10月 9日 (火)

湯ったり、金沢紀行。

行ってきました。金沢に。

2日間の行程で行くとこんなに楽なのかと。

普段は、連休ってモノがないで本当に堪能しました。

もう一回いきたいですね。

1日目は一宮~金沢まで高速で走り(3時間弱)、

金沢といえば、定番中の定番の「兼六園」へ。

10何年前に行ったことありますが、

やっぱり行くと落ち着きますね。

でも、驚愕だったのが、「金沢21世紀美術館」。

美術館らしくなく、中へ入ると本当に美術館。

しょっぱなから度肝を抜かれる作品も。

気に入った作品もちらほら。

一発で気に入ってしまいました。

もう一回行きたいなと思ってます。

この二つをしっかり楽しんでいたら、近江町市場に行く時間はなくなってしまいました。

で、宿の方へ向かうことに。

今回の宿は、粟津温泉。

金沢から加賀の方へ走ること1時間。

入るころには日も落ちかける6時前でした。

疲れも少なく(けっこう歩きましたけど)、

でも、宿に着いたらまず、お風呂、おふろ、温泉、温泉。

露天風呂をしっかり堪能したあとは、

まってましたよ。の料理です。

今回はしゃぶしゃぶほかいろいろ。

2人分の料理なんですが、間違いなくすごい量です。

ちょっと厳しいかなとも思いましたが、

完食しました。。

後で動けなくなったことは言うまでもありませんが(笑)

夜はウトウトしながらF1観てました。(地上波を観るのは久しぶり)

VIVA!ライコネン。勝ちました。

最終戦が楽しみです。

と、喜んでいたのもつかの間、

WGPライダーだった”ノリック”が交通事故死

あまりにショックで今度はうなだれてました。

でも、うなだれていてもいけません。

ちゃんと私は前を向いていかねば。

翌朝、NHKで朝食を食べながらつけていた番組。

どんど晴れ”の俳優さん2人が、ロードバイク(キャノ・スーパーsix?)

で、800キロ 東京から岩手・雫石まで走る番組を観ていました。

(再放送希望。もう一回観たい)

大変ですが、あんな旅もいいなぁ。と憧れてしまいました。

その番組のモチベーションそのままに

宿を出発。

まず、世界のガラス館。ガラス細工、工芸品がたくさん。

ここは観光バスが寄るポイントになるのも頷けます。

そして蔵六園。庭園と北前船の資料をたのしみました。

ちゃんと、お抹茶もいただいてきましたよ。

中谷宇吉郎 雪の科学館。

ここでは雪の結晶や、それにかかわった中谷さんの資料がたくさんあります。

ダイヤモンドダストの実演もしていましたよ。(映画が始まるため途中見でした クスン)

と、行きまして

科学館そばのカフェ&ベーカリーで軽い昼食。

近くの片山津インターから帰途に着きました。

しっかり楽しんだ2日間。

次回はどこにいこうかしらん。

またもう一回、金沢?

| | コメント (4)

2007年10月 6日 (土)

日、月2連休。

この2連休で、脚休めで、お出かけしてきます。

いわゆる休足日(休速日か?)ですね。

今週は、Av。38.1を出したこともあり

脚はパンパン。

なので、しっかり休足したいとおもいます。

出かける先はもちろん温泉。

足湯があればしっかりケアしたいと思ってます。

 

向かう先は、金沢。

自転車持っていったら、現地でのアシには困らないでしょうが、

オペラでは、金沢の地でも”最速”の称号を

とらないと気がすまないので、持ち込みはなし。。

観光地で、レーパンジャージの”観光客”ってのも・・・・・・・・ねぇ。

いまから楽しみです。

夜は涼しいと思うので、

風などひかないように気をつけなければ。

行き帰りとも高速を走るので、

スピード違反には気をつけないとね。

ちょうど一年くらい前にも、やらかしているので。

のんびり、湯ったり、温泉紀行。

 

| | コメント (8)

2007年10月 3日 (水)

PASMO+マキュアン=最速

今朝はPASMOで乗り継ぎ乗り継ぎで通勤してきました。
PASMOといってももちろん電車ではなく、オペラでですよ。
道行く何台ものトラックのエァポケットに乗り込み、乗り継ぎ、追走すること数キロ。
今朝はほんとうに脚をためて走った通勤でした。
そのおかげもあって、平均速度は 38.1キロ。
まったく、単独走ではむりですね。
市街地コースで単独走でこの数字をだせたら、かなり速くなってます。
これに一役かったのは、
先日シートポストを高くしたのもあるかもしれません。
腿の上側をつかうかんじがかなりしていたので、
ポストを1センチ近くあげたのです。
足首も、膝も負担がなく前よりも、
踏んでいる感じから、回している感じになりました。
ちょうど、エンジンのクランク・コネクティングロッド・ピストンの関係のようです。
かなり、スムーズになりました。
回転制限がないので、ケイデンスは天井知らず。
その回しかたを脚に覚え込ませたいですね。
しかしまぁ、かなりシートポストが出たカノーバになりました。
カンチェラーラのTTに影響されたからでしょうか?
わたしのカノーバもTTバイクのようです。
あとは、ハイトの高いフロントリムと、後ろのディスクホィールが不足でしょうか。
デュラエースのカーボンリムが気になりますね。
そんな決戦用リムを穿いても、毎日の通勤仕様にしてしまうでしょうけれど。
だいぶ53×11-23が踏めるようになりました。
通勤でも6〜8枚は掛けてます。
条件が揃えばもちろん
アウター・トップ。
ずっとそのまま走り続けられると最高ですけどね。
早くそうなれるように、
毎日、走り続けます。

ま、お題のマキュアンはあんまり関係なかったかな?
でも、マキュアンの走りはあこがれですね。
百にひとつの間違いなく、
わたしはクライマーではないので、
平地でのスプリンターかTTスペシャリストの方へ目が行きます。

| | コメント (2)

2007年10月 1日 (月)

自転車×発電機×風車=シャボン玉?

昨日、名古屋であったイベントで、

自転車に乗ってきました。

なんじゃそりゃ?ってかんじでしょうか?

曰くその自転車は、地面固定で、リヤタイヤから駆動をとり、

それで発電機を回し、電気を発生させ、

風車を回し、そこについているシャボン玉発生器を

風で回してシャボン玉を大量発生させようというもの。

昨日はあいにくの雨でしたが、

テントの下で、けっこうな時間こいでみました。

ここぞとばかりに、日頃のジテ2パワー発揮・・・・

・・・といきたいところですが、ケイデンスが高すぎて

電気発生量はいいんですが、

思ったように羽根に扇風機の風がつたわりません。

ちょうどいい回転数があるようです。

必死であわせると、

瞬く間にあたり一面がシャボン玉だらけに。。

なんだかしあわせな時間をすごせました。

ケイデンスは50くらいでしょうか。

クワン、クワン、クワン って感じで回してました。

欲を言えば、サドルをもっと上げて、ドロップハンドルにしたいですね。

しかし、シャボン玉。

何年ぶりにやったんだろう。

自分の中ではすごいなつかしかったです。。

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »