« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月27日 (水)

帰ってきたぞォ。

2週間ぶりに帰ってきました。

こっち側の世界に。

やっぱり乗っていないと、カラダもココロもヘンですね。

病気だから止むを得ないですが、気持ちはいつも190rpm/190bpm。

ツール・ド・スイス観ながら、気持ちをつないできました。

カンチェッラーラの超速TTでだいぶ勇気付けられましたね。

やはりスポーツはいいです。

 

久々にのってみて、かなり気持ちよかったです。

逆風も、心地いいくらい。

スピードは出さずに(と言っても、楽しすぎて気持ちを抑えるのが大変です。)

通勤してきました。

やっぱ、元気でいるってスバラシイ。

帰りも楽しみです。

| | コメント (6)

2007年6月26日 (火)

あれから2週間・・・

あすから、あすから、 と言って、なかなか晴れない名古屋地方。

今日は朝っぱらからシトシト雨。

でも、あすは晴れの予報。

あれから2週間・・・・

これだけ乗れないのは、シラスに乗る前ぐらいかなぁ。

2週間って、長いなぁ。

久々のDURA ACEのタッチも楽しみ。

タイヤもエアチェックして。

復活祭ということで、ジャージは勝負ジャージの ケースデパーニュ。

気合い入れていきますよー。

はよ、明日にならんのかいのー。

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

ツール・ド・スイス終了~っ♪

ライブでJ-Spoにかじりついて観てました。

ツール・ド・スイス 第8ステージ 最終日。

ケースデパーニュのウラディミール・カルペッツが逆転で総合優勝。

しかし、しかし、何が凄かったかって、

CSCのファビアン・カンチェッラーラがぶっちぎりのトップタイム。

ひとりだけ”アナザー・プラネット”のようです。

あれだけ速いと、本当に疾風のようです。

そのタイムに迫ったのも、アスタナのアンドレアス・クレーデンひとり。

いかに、カンチェッラーラが速いかよくわかりました。

あれだけ速いとあこがれますね。

やはりアルカンシエルは伊達じゃぁないです。

次狙うジャージは、

”黄色い”よりも”虹色”のジャージでしょうか。

私は山岳(クライマー)は全くダメなので、

違うほうに振ってみましょうか。

TT?パンチャー?スプリンター?

オールラウンダーは全く無理ですね。

憧れはヴィノクロフですけど。。

カンチェッラーラのようにTTのみに割り切ってしまうのもいいかも。

割り切った分だけカッコイイ。

 

カラダの調子もよくなってきたので、

もうそろそろ、カノーバを出そうかな。

明日は名古屋も晴れるそう。

気分よく走るにはいいかも。

でも、病み上がりだから、油断はキンモツ!!

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

乗れない理由。乗らない理由。

えー、ゴホゴホ。

気管支炎でマイッテオリマス。

さすがに、ムリをしてまで乗ろうとは思いませんが、

禁断症状出まくりですね。

乗れなくなって1週間。

体の一部になっているカノーバが

切り離されてかわいそう。

「自転車は乗ってナンボ」 って思っていますので、

ぽつーんと部屋にいるのを見ると、

なんかいたたまれないです。

やはり、悪化させたくないので、乗れません。

早く治って欲しいですね。気管支炎。

また、元気に乗れるのを夢見て、きょうもこつこつ治します。

梅雨らしい天気なので、それが終わる頃にあわせて

元気になっていたいですね。

けっこう、切実な願いです。

 

シマノ・スズカ・ロード エントリー済ませました。

26日の ビギナーとオープンⅢ。

今年は2種目出ようと思ってます。

今年は パラボラ・イワイ でエントリー。

鈴鹿で会えるといいな。

よろしくおねがいします。

| | コメント (8)

2007年6月19日 (火)

ご心配かけてます。

先週からの調子の悪さ、

結局のところ、病院へ行ったら

気管支炎」でした。(気管支炎についての説明はこちら

昼間はまだいいんですが、

夜間は咳のオンパレード。

全くもって寝られません。

痰はあまりでません。

食欲もちゃんとあります。

 

今日は県立の循環器呼吸器病センターという

呼吸器専門の病院へGO。

診察は新患だったので、待ちは結構ありましたが、

きちんと耳を患者に傾けてくれる先生(若い女性のいいせんせいでした。)

でしたので、いろいろ話ながら、診察を受けました。

レントゲンもちゃんと撮りましたよ。

説明もちゃんとうけました。

いろいろ話せる先生っていいですね。

安心して受診できます。

 

でも、健康って難しいですね。

なった原因が全く不明なので、

病名は気管支炎ってわかってよかったと思っています。

わからずに闘病するよりも、

わかって闘うほうがいいです。

健康であるために

また、自転車で走るために、

わたしはがんばります。

 

気管支炎(きかんしえん)のため支援機関(しえんきかん)募集中です(笑)

| | コメント (4)

2007年6月18日 (月)

よーならんねー。

みなさまから、あたたか~いコメントいただいて、

養生にふけっているわけですが、

これがなかなかどうして、一向によくならない。

気分的にふさいじゃうと、

病気も余分にやってきそうなので、

元気にしようとしてはいるんです。。

内科 → 耳鼻咽喉科 と病院を替えたわけですが、

今後の調子次第では、 耳鼻咽喉科 → 呼吸器科(呼吸器内科)

に転院ということになるんでしょうか・・・・・。

思い切ってカノーバに乗って走ったら

治ってしまいそうなもんですが、

ムリして、今よりひどくなったら笑うに笑えない。。

昨日のあいさんコメント

「人間ダラリンとする時間も必要」っていうことを信じて、

今日はテキトーに”流しそうめん的”にしごとをこなしてます。

午前中に耳鼻咽喉科に行き点滴をうってもらってきました。

うーん、何週間か前では考えられない、この元気のなさ。

なんちゅーこったい。

でも、辛抱、辛抱。

ちゃんと走れるようになるまでは

きちんと食べて、体力を落さないように気をつけなきゃ。

| | コメント (2)

2007年6月16日 (土)

乗りたいねぇ。

水曜に体調を崩してから、まったく乗れていません。

それどころか、医者でもらった薬も効かない始末。

39℃の熱を出して以降、

37℃程度の微熱が続くありさま。

今日みたいな天気のいい日は、

乗りたいんですけど、まったく乗れずじまいで終わりそう。

やっぱり、健康であるってことは大切なことです。

健康第一。安全第一。

やはり、この状態で乗っても、気持ちよくないですからねぇ。

次のときまでとっておきます。

今はカゼ(本当にカゼなんだろうか?)を治すことに専念。

うー。咽が痛い。

耳鼻咽喉科へ行くのが早道ですね。

午前中のうちにいってきます。

で、行ってきました。耳鼻咽喉科。

結果はのどカゼだそうで。。。。

点滴もうってきました。

先週までの元気さと比べたら一体全体・・・・・・という感じです。

お薬も処方していただき

エビちゃん似の薬剤師のひとにちょっとどきどきしてみたり。

早く治ることを期待して、

今日を過ごします。

| | コメント (8)

2007年6月14日 (木)

感動と緊張と。

昨日、津島の某所で打ち合わせ。

現場担当者が(1時間ほど)遅れてくるというので、

同行で行った人と一緒に(名古屋では有名な)コメダ珈琲店へ。

そこで、目にしたものは・・・・・・・・

店員さんが、おぼこい。

よくよく見たら中学生くらい。

うーん、平日昼間でおてつだい君(さん)でもないしなぁ。

と思ったら?

女の子はセーラー服、男の子は開襟シャツ。

ちゃんと胸元には名札が。

企業体験学習(研修?)のようです。

近所の中学校の。

緊張感がひしひしと伝わってきました。

冷コ(アイスコーヒー)をもってくる手も

緊張でかたまっているのがよくわかります。

「がんばってね」

と声かけたんですが、やはり緊張している様子。

でも、「はい」という返事。

がんばってほしいなぁ。

普段よりも美味しく冷コをいただくことができました。

シロノワールはたのんでませんよ。

 

昨日は調子がわるくってね。

ちょいヘロヘロでカノーバ乗って帰りました。

で、ウチにかえって寝たんですが、

39℃くらいの熱が・・・・

大汗かいて朝には36~7℃。

調子は上向き。チョット頭はイタイけど。

これから病院へ行ってこようかな。。

| | コメント (2)

2007年6月12日 (火)

とっちゃヤ~。

今朝、エレベーターで乗り合わせた人が、

「向かいの棟(南棟)の駐輪場で、自転車が盗られたらしいですよ。」

「室内保管は正解だね。」

と、教えてくれました。

 

その駐輪場は防犯カメラ設置ですが、そこをかいくぐって

フェンスはペンチで切って侵入、自転車を持ち出したようです。

今日は、警備員がぐるぐる回っていたようです。

 

怖いですね。

 

盗る人はどんなことしてでも持って行ってしまうんですね。

こっちが施錠したりしても、関係ない。

一部の人だけなんですが、心無い人がいるのが悲しいです。

スズカのレースでもバイクが消えてしまうことがあるようです。

困ったものです。

 

皆さんはちゃんと保管されてますか?

盗られたらこまりますよね。

やはり先手で出来ることはしてくださいね。

悲しい思いはしてほしくないですから。。

今日はきっちり全身汗だくで走ってきました。

もう、水を携帯しないとまずいですね。

飲む用にもかぶる用にもほしいです。

モチロン、行き帰りでも水かぶっていますよ。。

冷蔵庫で冷やした水をかぶるのもきもちいいです。。

暑くなると、もっと走ってみたくなりますね。

今年の夏も楽しみです。

| | コメント (2)

2007年6月11日 (月)

イタリアン・フィーリング。

むかーし、「アメリカン・フィーリング」って歌を

サーカスが歌っていたような気がしないでもないんですが、

もうすぐ夏なんで、♪♪ミスターサマータイム ってかんじですか。

今日は、「イタリアン・フィーリング」でいってみましょうか。

 

昨日の浜名湖行きが延期になったため

浜名湖大暴走も延期。。。。(「カックラキン大放送!!」延期ではない。念のため)

ということで、(どういうことで?)

父の日買い出し紀行 ~名古屋の車窓から~

に行ってきました。

途中から何がメインだかよくわからなくなる始末でしたが、、、

父の日モノで名古屋のデパート群へ行くのですが、

これでもかってぐらい所狭しと飾ってますね。

店の特徴やら、年齢層もわかりやすくていいのですが。。

最近は万年筆を贈る方も多いとか。

高級万年筆は手の届く額ではないですが、

手の出しやすいものもあるようです。

”万年筆”というだけで、敷居の高ぁい感じもしますが、

そんなことないですよ。

私もつかっております。ペリカンのスーベレーン。

書きやすいですよ。

打ち込むことが多くなった時代ですが、字は大切に書きたいもの。

父だけでなく、自分自身へのご褒美としていかがですか?

なんて、お店の人みたいですが。。。

えー、イタリア、伊太利亜。

名古屋のラシックで、アルファロメオの展示会をやっていたので

そのレポをば。

いま、大売出し中の159、159のステーションワゴン、147、

gt(GTなんですが、エンブレムが小文字っぽいので)、brera。

乗ってみて(といっても運転席だけですが)

いちばん感動したのが、breraでした。

タイトな感じでスパルタンなコックピットに座ると、

もうそこは”アルファ・ワールド”。

そのままイグニッションいれて走り出したい気分です。

この辺りはほんとにイタリア車。

カノーバもそんな感じアリマス。

その点、ドイツ車はクールというか、質実剛健といった感じですな。

車が”道具”に徹しているというか、その枠を出ないというか。

イタ車はエモーショナルです。

スタイリングといい、内装といい。

間違いなく、冠婚葬祭の葬祭の方に乗っていくには

後ろめた~い感じがします。そんなコト言っていたら乗れませんな。

4本出しマフラーもかっこいいですね。

隣にランボルギーニがきても、アクの強さではヒケをとりません。

2.2と3.2があるようですが、

私は2.2ですかね。。

4人乗りですが、後ろはまったくスペースありません。

ほとんどクーペですね。

いいくるまです。

詳しくはアルファさんとこのHPで。。

自転車の話題のない日曜日になりましたとさ。。

あー、浜名湖。

| | コメント (6)

2007年6月 9日 (土)

次回予告ぅ~!!!

ほんとに、”どえらい”雨が降った東海地方でしたが

まー、大変な一日でした。

今日、仕事終えたあとに得意先のお通夜が控えているので、

早目に切り上げますが、・・

ホント、今日は猫の目のように変わる天気でした。

晴れていたと思ったら、猛烈な雨が降るし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今日は、(会社の)健康診断にも行ってきました。

クレーン車にのって(笑)

会場には置けるからいいんですが、なんで、クレーン車かって?

いやぁ、名鉄名古屋本線で、踏切で、自動車の脱輪があったので、

その復旧に向かったんですよ。

”超”がつくほどの大雨の中。

急を要する作業なんですが、雨天のため、道路もながれずに

困ったモンです。

視界がなかなか確保できないまま何とか「もうすぐ現場!」

というところで、駅の方からは

「人力で押して、何とか出して、復旧できました。」

との知らせ。

「ほっ」

大事にならなくってよかったです。

そこから、健康診断に向かったわけですね。

 

健康診断も終わり、さ、帰るぞってときに、

カミハギさんから、「明日の浜名湖は延期です。」の連絡が・・・・・。

「そりゃないぜェ、セニョ~ルゥ。。」

それ以前に、デンワかけたときに、

「危ないかも」って話はしていたので、

心の準備はできていたのですが、

やはり、延期となると・・・・・・・・・。

ま、楽しみが先に伸びたというとこか。

で、次回予告は、

「7月15日」だそう。

”15日”といえば、私の誕生日の翌日。

うーん、日頃の行いが悪いと、

梅雨まっただなかで雨がドンピシャになりそう。

気をつけねば。

 

さーて、来月の かとさんはぁ~?

 「かとさん、行くまでにどれだけ食べるの?」

 「浜名湖周遊で大暴走。」

 「うなぎを食べたら、もう1周。」

の3本でぇ~す。

来月もまた見てくださいねぇ~。

 ジャンケン、ポーン    うひゃひゃひゃひゃ。

 

しかし来月はどうなるんでしょうね。

日焼け対策しないと、ばっちり焼けそうですね。

業連:→ パリジェンヌさ~ん、明日中止になってしまいました。

      また来月になりますが、どうでしょう、行けそうでしょうか?

      何かのイベントと重なってなければいいんですが。。。。

      またよろしくお願いしますねぇ。。

      明日は、”アサレン”しようかとおもってます。

      変更なければ・・・・。

| | コメント (6)

2007年6月 8日 (金)

浜名湖予行演習。

昨日は、仕事が終わってから”夜練”(浜名湖予行演習)に。

(ハハ、ノンキダネ~♪)

先日の「2周セヨ」のお達しに対して約50キロの距離を走るのに、

Avは何キロくらいで今は走れるのか試しに出たわけです。

自販機で、水を買い レッツゴー(一匹)。

普段帰る道を、あみだにクロスしたりしながら、

距離を走ります。

夕方は、名古屋から岐阜のほうに向かって吹く 南風 が若干強くなるので、

それも浜名湖の湖面を渡る風と仮定して、

向い風、追い風といろいろ試しながらコースを決めていきます。

今回は特定のコース設定は無しで、

北名古屋市、名古屋市西区、北区、清須市とコースを

堤防走ったり、市街地抜けたりと。

距離も、20キロを越えると、脚もかなり軽くなってきて、

高ケイデンスを維持できるようになってくる。

向い風でも33~35キロ。

堤防への激坂もエッセンスで添えて、

なかなか”夜練”としては ”スパイシー”。 (どんな表現じゃ 笑)

平坦路では、800メートルアタックを連発して、

車の流れをリード。

マックスは49キロ。

まだまだ、ペタッキのアタックには程遠い。。。。。

途中で、小田井のユニクロへ寄って「ドライコンプレッションT(半袖)」を2枚購入。

XLばかりの商品の中から何とかLを2枚探し出して。

小休止もすぐ止めて(あっ、だから小休止か)、

また、すぐ走り出す。

帰路を自宅にとって、ハイペースで駆ける。

この区間での速度は 45キロ。

最後まで気は抜かない。

アタックを止まった信号ごとに連発。

で、浜名湖予行演習は終了。

脚は軽くなりました。

今朝の通勤でも、朝からアタック連発。

40キロ台で走れました。

”2周セヨ” ができるかはちょっと不明ですが。

がんばってきたいと思います。

距離31キロ。 Av29キロ。 1時間7分。 ケイデンスAv89 Max238

やはり、20キロ以上をハイペースで走るのは

脚が軽くなるようです。。。。。。。

でも、Av36キロはまだまだ遠いようですね。

| | コメント (6)

2007年6月 6日 (水)

こんな記事見つけました♪

昨日の朝のNHKのニュースで見たんですが、

去年幕を下ろした「神岡鉄道」。

そこにまた轍を刻む音が。

それがこれ。レールマウンテンバイク

20070606k0000m040185000p_size6 (毎日新聞の記事より転載)

 

これでマウンテンバイク2台で、どこまでも~♪

あの、「ガッタンゴットン」って音も健在。

これって、いいトレーニングになりそうー。

これにロードバイクって着くんでしょうか。

チョット気になる。

3本ローラーよりも効果があったりして(笑)

山の上りも下りもあるんでしょうね。

これは見た瞬間に

「乗ってみたい」

と、思いましたねー。

バンクしてコーナリングは出来ないですが、

どこまでも、どこまでも、気の向くまま、風の吹くまま

走ってみたいなー。

これで、エリート級の人が乗って走ったら、

何キロ出るんだろうか?

チョット気になってみたり。

神岡は遠いからパッとはいけないけれど、

普通に走るようになったら、いってみたいですね。

| | コメント (4)

つ・い・に

送られてきました。

ス・ズ・カ の申込書。

夏は”スズカ”で燃えるぜぃ!!

今回は何に出ましょうかねぇ・・・・・

オープン3ともう一個くらい出たいな。

朝は超が12個つく位早起きでスズカに向かうので

その分、向こうで走りたいなと思ってます。

オープン3は5周走るので、

それは”タイム”がつくうちにゴールしたいなと。

でも、トップはAv37キロとかで走りきるから、

そこには追いつけそうにないです。

壁はまだまだあつかぁ~。

 

今日の帰りにショップ寄ってきます。

先日の件などいろいろあるので。

浜名湖も近いしね。

いろいろメンテして診てもらわないと。

 

メーターの数字が点滅していたので、

測定か表示のどちらかの電池がないんでしょう。

これも今日交換と相成ります。

毎日乗りますからねぇ、どっかこっかガタはきますわねぇ。

結構消耗品だったりしますね。

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

ジロ ファイナルステージとデュラエース。

最初ッからテレビにかじりついて観てました。

昨日のファイナルステージ。

何回もビデオ撮ってきて、最後の最後が撮れていないのが多くって、

結局全部観ちゃいました。

ディルーカ、オメデトー。

ペタッキもオメデトー。

シュレクもオメデトー。

ベッティーニはザンネンだったね。。

アルカンシエル着て1勝できるかな?って思っていたんですが、

チョットザンネンでした。

シャンパンファイト気持ちよさそうでしたね。

ディルーカも嬉しそうでした。

終わっちゃいましたねー。ジロ。

 

次は ツール・ド・スイス。

誰が出るのかな?アスタナはヴィノクロフ出るかな?

楽しみです。

 

デュラエースのディレイラーの件はきれいに解決の兆し。

今日の帰りはルンルンでカノーバに乗れそうです。

浜名湖には新品のディレイラーをつけていくのかなぁ?

今のを処分してしまうのはもったいないのでブランクとして取っておく事に決定。

以前のアルテが完全に空きになってしまいましたね。

あれはあれで、デュラのプーリーを組んだものなのでシラスにでも組もうかな。

気分よく解決したのでよかったです。

この件で、ショップのことがまた好きになりました。

ご心配してくださったみなさん、ありがとうございました。

ここに、解決したことをご報告します。。

 

やっぱり、言ってよかったですね。

言わずにいて、悶々としてたら、ショップにも申し訳ないし

カノーバもかわいそう。

また、雑に扱うことになったら、

カノーバはもっとかわいそう。

お互い最初はキツイかも知れないけれど、

言ったことで、お互いの信頼感がまた深くなるといいなと思います。

今日はショップにいけないので、水曜に行こうかなと思ってます。

| | コメント (6)

2007年6月 2日 (土)

CANOVA SHOCK!!SHOCK!!

昨日は衝撃的なんてお題で記事書くものだから、

自分の身に衝撃的なことが起こってしまいました。

昨日の晩から今日の今まで立ち直れていません。↓↓

 

昨日、走っていて朝からアウターからインナーに落す時に、

チェーンが2度ほど外れ、まいったな。と思った通勤でした。

なので、帰りにショップへ直行。。。

で、フロントディレイラーの調整をば・・・・。

。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

で、完了。

で、表に出したところで、

ガシャンって音とともに店員さんとカノーバが転倒。

あまりのショックに、暫しボウゼン。

壊れはしなかったものの、、、

サドルと、ペダル、そしてデュラエースのRDにキズ。

うーん、イタスギル。

ショックを通り越えて、何も出来ませんし、

わざとじゃないから、怒るに怒れない。

うーん、このモヤモヤはどこにもっていけばイイのかぁ?

サドルは、まだ、壁に当てたりするからベースの塗膜が剥げることもありえるが、

RDだけは前日にワックスかけて磨いた直後なので、

しょげてます。

今のをブランクで取っておいて、もう一個デュラのRD買うかなぁ?とか、

替えても、自分もこかすかもしれないから、そのままいこうか?(こけないけどね)とか、

思いっきり悩んでます。

そうやって考えると、

思い入れがあっても、

モノはモノ。

消耗品ていう考えかたしなきゃいけないかなぁって思ってみたり。

まだ割り切れないでいます。

しょぼーん。

| | コメント (11)

2007年6月 1日 (金)

衝撃的!!

残すところあと3ステージのジロ。

昨日も観ていました。

ゴールの手前で発生した落車。(Ag2rの選手だったかな)

うーん、あれで、ベッティーニのスプリントはつぶされてしまったかぁー。ザンネン。

ちょいと長いゴールスプリントをペタッキが征して幕。

で、ゴール後にうつっていた映像がちょっと衝撃的。

ランプレの選手の乗っていたウィリエールのバイク(もちろんHMカーボン製)が、

メインとなるパイプ(トップチューブとアンダーチューブ:前三角)の

ステムよりのところで、折れている。

見た瞬間に

ひょえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

ものすごい衝撃だったんだなぁ。

やはり、カーボンは降伏点を超える衝撃だと、

折れてしまうんですね。

うーん、まいった。

細い部分が折れるならわかるけれど、

メインのフレームがバッキシ。。。。

高いフレームだけに”モッタイナイ”

ま、折れたものは修復できないから、

廃棄されてしまうんでしょうね。

→その前に、ウィリエールの工場で、テストピースになるんでしょうけれども。

今日は、トレヴィーゾのスタート。

トレヴィーゾといえば、ピナレロ/オペラの工房。

ケースデパーニュはどんな順位になるんでしょうかね?

今日も結果が楽しみです。

 

今日は暑くなりましたね。

昨日のステージでベッティー二があおいチタンコートのサングラスをしていたので、

私も今日は同じチタンコートのレンズに付け替えました。

陽射しがキツイ時季にはゼッコウチョウです。

同じアルカンシエルのモデルです。BBBの。

去年のボーネンのモデルなんですがね。

LASERのベッティーニモデルでないですかね。

あのハデハデ系のアルカンシエル+ゴールド+イタリアントリコローレ。

ちょっと気になってます。

LASERの会社の方、これ読んでいたら、作ってくださーい。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »