« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

’06ラストラン。そして・・・

夕方4時をまわった頃から、嫁さんの実家に向けて

オペラで発進。

今年最後のラストラン。

06年ありがとう。

カノーバありがとう。

今年最後の夕日を背中に浴びながら、

ひたすら走ります。

先日転んだのも06年のいい思い出。

長い人生そんなこともある。

35分くらいで到着したものの、

時間じゃない。

ほんとにたのしかった。

みんな、みんな、みんな、ありがとう。

今年、良くなかった方は来年はもっとよくなりますように。

良かった方は、その種をみんなにわけてあげれますように。

’07年はだれにとっても良い年でありますように。

で、コケたカノーバの外傷はハンドルバーが・・・・・

・・・左側のドロップがまがってました。

右足の腿に青タンできてましたから、

刺さったんでしょうね。

年明けに交換になりそうですね。。。

ワンピース物に手を出すか、アルミバーのまま行くか。

バーテープの色はどうしよう。

ボントレガーの白かな?

サドルはピンクのままか、黒のアリオネかな。

| | コメント (12)

2006年12月30日 (土)

ありがとう。

昨日の夜の出来事に、心配や励ましのお便り ありがとうございます。
私は元気です。

今日は大掃除などしているので、オペラには乗ってませんが、タイヤの修理は昨日の晩にすませました。
カノーバにとっては"飛んだ"災難だったようです。
初コケですが替えなきゃいけない部品もないようです。替えるときは、デュラエースのアッセンブリー交換でしょうか。
いつになるやら。
単独でよかったかな。
レース中だったら、他のライダー巻き込んじゃいますからね。

| | コメント (6)

2006年12月29日 (金)

2kinラストラン。そして・・・

帰宅時は真っ暗。
仕事納めなんで、
2kinラストラン。
まぁまぁ、いいペース。
途中、車に追われながらも、ちょっとレースペース。
いつもの、いつもの、帰り道。

そんなことが待ち受けてるなんて、想像だにしなかった。

うちの近所の銀行まで来たときに悲劇がおこった。

見えないところにある"輪止め"
そこへ、私もオペラも一直線。
・・・・・・。
その瞬間

宙を舞った。
私も。オペラも。
。。。。。。
何がなんだか分からなかった。
茫然自失。
しばらく、ぼー としていました。
キズつけてしまったのも悔しいが、
輪止めを見落としたことが物凄く悔しい。

輪止めにあたったため、フロントのチューブはバースト。
私の脚の上に降ってきたので、フレームは無傷。
キズついたのはSTIレバーのあたま。
ま、こんなこともあるさ。
これでまた思いきりはしれる。
ほんとは無傷のままずっといきたかったのだが。

2kinラストランで初落車。
これもいい思い出。

帰ってきても、あたまクラクラしてましたが。

| | コメント (16)

初雪ライド。

今朝の2kinは雪の中。

かなりの勢いで吹雪いてました。

あたりは・・・・・・まだ銀世界になってはいませんが。

何がつらいって、風で前に進まない。

そして何より、目があけられない。

見えないのは困る。

寒いのは、うん、平気。

パールのジャケットとケスデパーニュと

朝出るときに迷ったけれど、

パールにしました。

風を通さなくってかなりいいです。

雪が積もって白くなりましたが(笑)

とりあえず年内に初雪ふりました。

今も降ってます。

帰りに積もらなきゃいいなぁ。

今日で、仕事納め。

大掃除をして、みんなは半ドン。

私は処理するものが多いので

午後からもイ・ノ・コ・リ。

ま、今日は早めにあがれるでしょ。

みなさん、今年一年おつかれさまでした。

仕事納めされた方も、まだの方も、

みんなみんなおつかれさま。

(帰りに積もってないといいなぁ。)

| | コメント (4)

2006年12月27日 (水)

雨にうたえば

昨日の大雨はすごかったです。

さすがに昨日は躊躇しました。帰るのを。

レインカバーが無いから、”即席”のレインカバーを

厚手のビニル袋を切って作って、

普通のシューズカバーをかぶせて帰りました。

これはベストヒット。(自転車だけにサイクルヒットかな?)

ほんとに染みてきませんでした。

ジャージもタイツも本領発揮。

表側から染みてきません。

タイツは裏はびしょぬれでしたが。やはり。

タイトルほど雨の中のライドは優雅なものでなく、

かなり必死でした。

自分の飛沫も、雨も前から浴びながら、

ほとんどレースペース。

平均も35オーバーの世界。  ナゼ?

雨だと気持ちよくってペースが上がります。

気分は”雨のセナ”か”雨のナカジマ”か?

全身びしょぬれでも、ジャージの中は汗だく。

気分も高揚してくる。

帰ってからメンテしなきゃなーなんて思いながら。

ウチに帰ってカノーバを見ると

フロントフォークはブレーキのところから、

ブレーキダストがついて流れて黒い線が出来ている。

かなりのペースだったことを物語るようなダストライン。

白いフォークがグレーに黒に染まっているが、

それがかえって凄みを感じさせる。

屋内保管なので水気を切らなきゃいけないので

拭かなきゃいけないのですが、

拭きあげてしまうのがなんかもったいなかった。

まるでルマン24時間を闘って帰ってきた

”トヨタGT-one”やマツダ”787B”のよう。

勇姿って言うのがピッタリなぐらい。

20030712_12_july_2003_toyota_ts020_mega__2

(写真はトヨタGT-one)

| | コメント (12)

2006年12月26日 (火)

クリスマス de コンサート

昨日ブログアップできなかったので、今日アップ。

今月フルコンプリートはできませんねぇ。ざんねん。

さてさて、今日のお題のクリスマス de コンサート。

どなたかと言いますと、

「小野リサさん」。

ボサノバで有名な方です。

説明のいる方は・・・・こちら。って、いろいろなCFやらで使われているので

耳にされた方もきっと多いはず。

昨日はコンサートへ行くまでが、一波乱。

現場作業がなかなか追いつかず、終了が5時20分ぐらい。

会社へ戻って、5時45分。

コンサート開演は7時。

どう考えても超タイト。

”ボサノバ”聴きに行くのに”オペラ”にのって必死で帰っても間に合わない。

嫁さんに迎えに来てもらいました。ありがとう。

こんな急いでいる時の高速道路はスゴク便利。(混んでいる時はこの限りでない(笑))

会場付近(愛知県芸術劇場コンサートホール)のインターまでひとっとび。

開演10分前には駐車場にいたんですよ。

よかったー。

最初からフルで全部聴けました。

コンサートは2部構成。で、時季もぴったりだったためか、

クリスマスに関する曲を何曲も聴かせてくださいました。

普段、あまり縁がない?ボサノバ。

でも、気持ちいいんですよ。勝手にリズムとったり、スイングしたり、

体を動かしたくなる曲も多いんです。

知ってる曲も何曲かあってひとりノリノリでした。

また、がらっとかわってしっとりとした曲もあるんです。

そんな時は、ノリノリもなりをひそめて静かに聴き入ってます。

いいですね。いいですよ。

ボサノバ。

小野リサ。

生で観て、聴いて、さらに好きになりました。

波長が合うんでしょうね。

体動く、心動く音楽が。

ちなみに、小野さんはこの後香港でのライブに行くそうです。

12月28日かな?

おつかれさまです。ありがとう。

| | コメント (4)

2006年12月24日 (日)

メリークリスマス

メリークリスマス

トヨタビルのツリー。
今年が最初で最後です。
なかなかイキな計らいですよね。
これで電飾ツアーも見納めかな・・・・・。

| | コメント (2)

メリークリスマス

メリークリスマス

ラシックのなかのツリー。

| | コメント (0)

ラシック de クリスマス

ラシック de <br />
 クリスマス

仕事おわって、急いで名古屋の栄へ。
MITSUKOSHIまで、ちよつと買い物。
で、夕ごはんはラシックで。
カレーうどん de クリスマス。
ちゃんと、チキンも入ってカラーもクリスマスモード。
おいしかった。
これは、めっけもん。
こんなクリスマスもいいかな。

でっかいモヤッとボールみたいなのはラシックのなかの電飾。
トヨタビルは窓のあかりで、最初で最後のクリスマスツリー。
電飾もラストスパートです。

| | コメント (0)

クリスマスではあるが

クリスマスではあるが、日曜出勤なんだな。
てゆーか、日曜かどうかもわからない。
年末書き入れ時なので、
たいへん。
現場の空気はピリピリするし、作業は捗らないしでクルシミマスですわ。

今日は仕事ってかたいらっしゃあい。
お互いおつかれさまです。
年末まで日がないし、忙しくなりますが、がんばっていきましょう。
応援しています。

| | コメント (4)

2006年12月23日 (土)

現場にて。

朝、機械納入で現場に着くと、

レスキューと救急が道路の傍らに。

どうやら、車とオートバイの事故らしい。

かなり激しい事故を物語るかのような、

破片がまわりに飛び散っている。

車はワンボックス。バイクはヤマハのFJR1300。

出会い頭の側突のようだ。

やはり2輪であるがゆえに転倒してしまう。

ライダーの方は、皮製の上下を着ていて、

ヘルメット・グローブを着用していたので

メチャメチャなケガにはならなかったと思う。

AEDやその他の医療器具の出番まではなかったようだ。

ストレッチャーに乗せられ、あちこち固定されていたものの、

救急・レスキュー隊の呼びかけに答えていたので、

その場を後にした。

事故は、誰もが起こしたくって起こすんじゃない。

ちょっとした思い違いや見間違い、偶然が重なった時に起きる。

ココに集われる皆さんも、今一度、自分の運転を見直して欲しい。

たった一つの命。

朝元気で出て行っても、

帰らぬ人となってしまったら・・・・・・・・・・悲しすぎます。

セーフティライド。お願いします。

| | コメント (6)

2006年12月22日 (金)

杖をついた女の子。

あさの通勤ライド中のほんの小さなひとコマ。

ある横断歩道(押しボタン式)の信号まち。

女の子(小学生)が二人歩いてくる。

片方の子は左手に”赤と白の杖”。

どこか不自由なのだろうか?

そう思いながら私は横断歩道をわたる。

もうひとりの付き添いの子は、片手に黄色の旗、

もう片手は彼女の”て”をひいている。

ムリに走ることもしない。杖をついたこのペースにあわせ

ちゃんと”て”をひいている。

その光景を見て、横断歩道のすれ違いざまに彼女たちに、

会釈をした。

彼女(てをひいている子)は、にこやかに笑って

会釈を返してくれた。

寒い寒い冬の朝に こころに ほうっと”ともし火”がつくようなできごと。

嬉しかった。

自分も小学生の時に体が不自由な子の世話をする係を

していた時期があったことが思い出される。

「人にやさしく。」

難しいことではないのかもしれないけれど、いつもそうありたいと思っている。

つぎに会えたら、「おはよう。」と声をかけてみよう。

| | コメント (6)

2006年12月21日 (木)

助六・すけろく。

朝4時おきで○○製薬会社の引越し作業へ。

現地8時30分だけども、山の向こうなので

”ちょー”早出。

6時には会社を出発し工場へ。

山の中、なおかつコンビニや商店が一軒もない場所なので、

朝だけはしっかり食べておこうと、途中のコンビニで腹ごしらえ・・・・・。

うーム。おにぎりが売れて無いので、

助六寿司を買うことに。

で、腹ごしらえ。もっきゅもっきゅと食べて、仕事へ。

”♪運がいいとか悪いとか人はときどき口にするけど”

そういうことは確かにあって、その助六で救われた。

トラックにカバンは積んだまま。

搬出工場のほうに居残りの私は、中で作業をしている。

トラックは新工場のほうへ機械を運んでいってしまう。

昼を回るころにはトラックは新工場。

私は旧工場。

お昼は食べられナーイ。シンジラレナーイ。

意外と腹持ちよかったので、大丈夫だった。

しかしその後、トラックに積み込んで、

新工場行く時にお昼食べようとしたら

時間は・・・・・・・・・・・4時半。

あうぅ。

おなかへったぁ。

で、途中のコンビニで・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おにぎりが売り切れて無いので、本日2度目の”助六寿司”。

昨日の昼間はおなかの中に”助六寿司”ばかりがいたことになる(笑)

仕事も無事・・・・・・・(第一日目が)終わり、まぁOKといったところ。

今日はすけろくな一日でした。

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

穏やかな昼間。

このところお昼はかなりあたたかい。

こんな時間にロードバイクに乗ってみたい。

年末も近づくので、なかなかそんな時間もとれないか。

それでも通勤の中でもちょっとした楽しみやオアシスを

見つけていきたいナ。

ちょっとした冬の陽だまりのような日。

こんな日は幸せを感じますね。

| | コメント (8)

2006年12月19日 (火)

今朝の出で立ち。

今朝の通勤は、

ダヴィタモン・ロットのジャージとパールのアームカバー

そして”ケスデパーニュ”のジャージ。

2枚着ただけ。

普段はインナーにユニクロのヒートテック+リバティセグロスかTDFの白ジャージ

+パールイズミのジャケット。

冷え込んだ朝だったけれど、2枚だけで気持ちよく朝から走れた。

昨日の会社の忘年会で飲んだお酒が体中に回って、

筋肉とかをほぐしてくれたのかもしれない。

脚がものすごく軽く回り、

両腕のイリュスバレアレスの文字がさらに

高回転に拍車をかける。

40キロも普通に出ていて、ケイデンスも110~118

調子よかったー。

ケスデパーニュのジャージ効果はかなりあるね。

平均速が5キロくらいアップした今朝の通勤。

毎日こんな調子で走れるといいな。

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

朝の。

朝の凛とした空気が好き。

冷え込む毎日が続きますが、

やはり冬らしいく好き。

走り出し5分ほどはあったまる最中。

体も目覚めて走り出すころは最高にきもちいい。

最近は日の出が遅いので、

イチバン冷え込む時間帯にウチを出る。

朝焼けをバックに走ることに幸せを感じる。

それこそ必死で走っているので、(通勤なのに)

信号で停まった時に、ジャケットのファスナーを開けることもしばしば。

寒いのに慣れてきて、また若干薄着に戻る。

通勤も10キロの近距離なので、回り道をしない限り

LSDで走ることはまずないかなぁ。

(電飾ツアーも途中までは結構なペースです 笑)

冬の間はなかなかイベントがないので、

モチベーションを下げてしまわないように

自分でいろいろ課題を附して走ってます。

根本的に走ることは好きなんですね。

| | コメント (4)

2006年12月17日 (日)

こんな時季です⑮

こんな時季です⑮

昨日の⑭は、探し回ったけれど見つからず。
再アップできないかも^^;
それを探しに行く前に見つけたのをアップ。
クリスマスまでもう少し。
あと何軒アップできるかな?

| | コメント (2)

2006年12月16日 (土)

念願の

念願の

ケスデパーニュジャージ冬用をついに ついに ゲット。
ジャケットもあったけれどそちらはホントに冬用なので、またの機会に。

これでやる気200%増量。

さあ、つぎはパラボラジャージと07ケスデパーニュジャージ。

| | コメント (10)

こんな時季です⑭

こんな時季です⑭

ピンボケシリーズ第2弾。
かえって幻想的かも。
って、ただのイイワケ?^^;
接写モードの切り替えって、すぐに忘れるわぁ(泣)

| | コメント (2)

プーリーをデュラ化。

ウチのカノーバのRDプーリーを、

デュラエースのプーリーに換装。

これで劇的に速く・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・速くはならないんだけれど。

別に、いいんです。

まだまだ脚力不足は否めません。

デュラテグラと化したRD。

レスポンスも上々。

これでまた楽しめる。

ちなみに、デュラエースは上下ともシールドベアリング。

(工業的にはシールベアリングですが。)

アルテグラは上はセラミックブッシュ。下はシールドベアリング。

このプーリーは、ウチのシラスとの入れ替え。

ソラは上下ともメタルブッシュなので、アルテグラのプーリーでも

ぜんぜん大丈夫ということで入れ替え。

今はシラスでロードを追いまわす走りはしないからね。

RDにかかる負担は少ないと思う。

かえって、カノーバは雨天やら、高速巡航やら、フル加速やらと

負担のかかる走りばかりしているので、

今回の入れ替えは、相互OKといった感じでしょうか。

ただ、FSAの赤いプーリーの”セラミックベアリング”(セラミックブッシュではない!!!)

が、非常に気になっている今日この頃。

細かいところのハイテク素材は常に気になります。

とても。

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

こんな時季です⑬

こんな時季です⑬

ちょいと手ぶれでてます。今日の電飾。
しかも、ぜんぜんちがうところの飼い犬に わんわん 吠えられました。

あぅぅ、。

いぬわんわん。

別にこわいわけじゃないんだけど。

何軒もあるけどアップするにイタラナイのがおおいなぁ。

撮るピント替えてみようかな。

| | コメント (0)

走れないヒルクライムコース

走れないヒルクライムコース

今日の現場は山の上。
しかも、人里離れた超山奥。最後の民家から現場まで小一時間。
山の上の無線中継所。岐阜と福井の県境。

ふもとと較べて何度か低いかもしれない。
ダムのところから中継所までは"閉ざされた"ヒルクライムコース。
行程は10キロ弱。高低差は1000メートル。
絶好のコースだが保守点検のためだけに造られた道路なので、普段はフェンスが閉められて厳重に鍵がかけられている。
トラックで上るのだが、カノーバをもってくればと思うことしきり。
坂をみると上りたくなってしまう。
もしなにかの機会で走ることができるならぜひ走ってみたい。が、冬季は2〜5メートルほど雪が積もるそうなので、この時季はご遠慮したい(笑)

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

こんな時季です⑫

こんな時季です⑫

今日は名古屋はあめです。
帰りは靴が雨でズクズクになってしまいました。

ストーブのまえで乾かしてます。
電力量が少ないので、ブレーカーがとんで真っ暗になりながら(笑)

明日は晴れるといいな。

今日の電飾はかわいめです。

| | コメント (2)

電話の向こう側。

何気なくとった仕事中の一本の電話。

福岡・博多区のトラックを手配する

輸送取次ぎ業者の女性の方(Kさん)からの電話だった。

普段のトラックの仕事関連の話から

ファクシミリを一通送ってもらい、見ていたところその会社の所在地は

「福岡市博多区博多駅前」と書いてある。

いろいろやり取りしながら、

かと:「へぇー、博多なんだぁ。」

Kさん:「そうですよー。」

かと:「久留米ではないんだねー。」

Kさん:「ちがいますねー。でも、私、久留米大にいってましたよー。」

かと:「え、じゃぁ、文化センターの前のイワイスポーツサイクルって知ってます?」

Kさん:「知ってますよー。よく前を通ってましたから。」

かと:「僕、そのお店のチームに入ってるんだ。パラボラってチームなんだけどね。」

    「自転車のレース出たりするんだけどね。」

Kさん:「へー、そうなんですか。久留米はよくこられるんですか?」

かと:「行きたいんだけれどねー。」

Kさん:「そうなんですかー。」

その後仕事の話で受話器を置いたんだけれど、

まさか、久留米大に行っていたとはねぇー。

びっくり。

仕事の中で、久留米つながりが出来るとは思ってもみなかった。

ちょっとうれしいな。

久留米に早く行きたい気持ちが昂ぶってくる。

パラボラメンバーとして今度のシマノスズカに早く出たい。

(→って言って、まだ8ヶ月も先というのに^^;)

| | コメント (4)

2006年12月13日 (水)

こんな時季です⑪

こんな時季です⑪

まだまだ見つけながら帰ります。
また、あちこち目星つけながら帰ってきました。
まだまだ見つけますよー(^O^)
今日はツリーをアップでいってみました。

周りはクリスマス一色です。
わたしはクルシミマスで一色です(笑)

| | コメント (8)

こんな時季です⑩−2

こんな時季です⑩−2

今度はきちんと撮れましたー。と、思います(笑)
別角度でいってみました。

| | コメント (0)

ピンボケの正体は。

昨日の⑩の写真がピンボケだったのはー
カメラのスイッチが接写になってたのでボケたんですねぇ。
今日、もう一回アップします。

| | コメント (1)

2006年12月12日 (火)

こんな時季です⑩

こんな時季です⑩

至近距離なので角度わるくて、携帯のカメラでは収まりきりませんでした(^_^;)
毎日あちこち走り回ってついに10軒。
また明日もがんばるべ。
しかし、電飾しているウチっておおいなぁ(笑)
回ってみるのは愉しい。
通勤コースはだいぶん撮ったので、
「別ルート」に行ってみよう。
ナビがないから、いきあたりばったりで。

| | コメント (6)

my マウスパット。

先日出来上がって、会社で使っている

myマウスパット。

200612021606000 スズカ8hエンデューロの時の写真を

マウスパットに加工してもらったのですが、

加工してもらった理由は、

この写真が非常に気に入っていたから。

それまでは、この写真を写真が挟めるマウスパットに挟んでました。

自分の写真を加工してマウスパットにしている方はいらっしゃいますかー?

って、あんまりいないような気が^^;

でも、自分が闘った写真は、自分のモチベーションを揚げてくれます。

っていうかー、単にナルシストなだけかぁ?(爆)

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

こんな時季です⑨

こんな時季です⑨

日曜やすんで、月曜はまた電飾ツアー再開。
もうすぐ十軒め。
しかし、見つけるのもヒトクロウ(笑)。
写真の黄いないのは くまプー。
高いツリーがきれい。

この写真はカミハギさんの帰りに撮りました。

カミハギさんにあったんだなー。
ケスデパーニュのロングスリーブ。
でも、夏用のほうが いいな。
がんがん、がしがしつかえるから。
ブイグテレコムもあったな。
レプリカジャージはかっこいい(^O^)

| | コメント (2)

検索ワード。

ココ何ヶ月の検索されたワードで多かったもののトップ3が、

「ナリーニ」、「フィジーク」、「アリオネ」。

上のワードで検索されて、閲覧していかれた方が多いみたいです。

やはり、フィジーク・アリオネは人気商品だ。ということがうかがえます。

ナリーニも「ケスデパーニュ」を一緒に検索される方が多いみたいです。

ケスデパーニュのジャージも人気なのですね。

アリオネはユーザーですが、ケスデパーニュのジャージは持ってません。

来年当たり買ってみようかな。

でもその前に、雨の日用のレイン・シューズカバーを調達しなくては。

明日、あさってとまた雨らしいし・・・・・・・・・・・・・・。

体やジャージが濡れてもいいけれど、

靴が濡れると、乾かすのが大変。

濡れるとやはり困る。

シューズに「撥水スプレー」なるものをかけてみても

良いかもしれない。

そうすると、今のシューズカバーにスプレーを

かけてもいいのでは・・・・・。

誰か、試した方・・・・・・・います?

| | コメント (2)

2006年12月10日 (日)

イオンで入手可。

イオンで入手可。

やっと見つけた。
ゲロルシュタイナー。
正体はミネラルウォーター炭酸ガス入り。
日本ではサッポロが輸入元。
輸入されててよかった(^O^)
これがちょっとスポンサーにまわるのかな。
抜群にこういうのに弱いです。

| | コメント (0)

fromアジア大会

自転車男子4000メートル・タイムトライアルで西谷選手(愛三工業)が決勝進出。
急遽抜擢での活躍。すごいです。
ほんとは団体のみの出場の予定でしたが、個人追い抜きの選手が不調を訴えたために2日前に急遽決まったらしいですね。
やはり、何時なんどきも調子を調えておくことが必要なんですね。

決勝がまた気になります。

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

こんな時季です⑧

こんな時季です⑧

電飾ツアーは、天気悪くても行っちゃいます(^O^)
一度濡れてしまうと、 まいっか〜 って感じで走れてしまうんですねー。
こうなると、行くしかないでしょー。
これで、雨の中35キロオーバーで巡航。
顔に当たる水滴がしたたるけどおかまいなし。

雨でも晴れでも愉しい。

| | コメント (2)

いやはや・・・。

2日連続のウェット路面。

しかも、今日は雨降りときたもんだから

さあ 大変。(でもないが。)

ウェットを走ること自体は好きだけど、

この次期に雨の中走るのはねぇ。

できれば・・・ごめんしたい。

ま、梅雨時みたいにずぅっと降り続くわけでもないので

今日は楽しんで帰ります。

って、ちょっと嬉しくない。

先日の”情熱大陸”の別府選手の雨のなかの

先頭を牽いていた映像がオーバーラップしてくる。

あそこまで速くないし、牽ける力も無いけど、

一度は先頭を牽いてみたい。

やはり、トレーニングあるのみかぁ。

| | コメント (2)

こんな時季です⑦

こんな時季です⑦

昨日は朝はウェットでしたが帰りはドライでした。
まだまだあります。
電飾ツアー。

今日は雨。
出勤は雨に打たれました。
帰りはどうだろう。やまないかな。

| | コメント (2)

2006年12月 8日 (金)

ウェットロード。

朝っぱらからウェットロード。

シューズカバー(ドライ用)は効果絶大で、

靴には染みてこなかった。

やはり必要かな。

ウェット用のシューズカバーも欲しいな。

ちょびっと物欲モード。

明日は雨らしい。

また、濡れるのかぁ。

やだなぁ。

カノーバもそう思ってるのかな?

アイ ラブ カノーバ。

がんばって走ろっ。

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

こんな時季です⑥

こんな時季です⑥

まだまだいきます。
このシリーズ。
家のちょー近所のお家です。
真ん中の ぷちぷちと並んでいるのは 全部 ゆきだるまです。
さぁ、明日はどこへまわるかな。

| | コメント (0)

山岳賞。King of Mountain

200612071257000 で、もらったわけではないですが、

赤い水玉の”手拭い”です(笑)。

山岳賞で、手拭いもらってもねぇ。

ジャージの方が嬉しいだろねぇ。

特に、ラスムッセン(ラボバンク)は。

でもね、寒い日に首に巻くだけでも

あったかいのよ。

仕事の時は、捩じって頭に巻いて

「へぇぃ、ぃらっしゃぁあぁ~ぁいぃぃ~。」

って、ことはもちろんないです。

私、魚屋じゃありませんから。

| | コメント (0)

カーボンフレームは?

カーボンフレームで気になることは、

”ヘタリ”がどれくらいででるのか。

ということ。

アルミ、クロモリなどの金属は高校時代に習っていたので

理解できるのですが、

カーボン等の樹脂&複合素材は一体どれくらいの期間で

疲労が出るのかがよくはわからない。

ま、いきなり破断することは無いので別に不安は無いのですが、

走っていて、小さな路面のギャップや段差を越えると

パキパキ音がするので、なんとなく気になってみたり。

表層(化粧)カーボンではなく、内部なのか、ステムなのか

はたまた、シートポストなのか?

案外ステムとシートポストなんだろうな。

なんて思ってます。

カーボンフレームのバイクに乗っている方で

”パキパキ音”がする方は他にいらっしゃいますか?

| | コメント (4)

2006年12月 6日 (水)

こんな時季です⑤

こんな時季です⑤

二階建ての屋根の高さまでツリーになってます。
綺麗です。
高いです。

シンプルですな。
派手さは④のほうがハデだな。
毎日あっちこっち。

どこにあるのかワカラナイ電飾求めて、明日もいきます。

FNS火曜祭みてますが、
70年代が一番わかるのはナゼ?

| | コメント (0)

フンガイしてます。

朝のジテ2時に家から出た最初の信号待ち。

上から”ピシャリッ”。

パールのジャケットとユニクロのメッセンジャーバッグが

朝からいきなり汚されてしまった。

「”運”がついていいわぁ。」と、思いたいが、

さすがにそこまで奇特ではないので、

会社でガシガシ洗うことに。

現場なので、朝はあせっていたから、とりあえず洗うだけ洗って

現場作業へ。

やはり、”仁王(匂う)”のですね。 参りました。

会社へ戻って、洗濯機に カバンもジャケットも一緒に洗いました。

とりあえず”キレイ”になりました。

しかしまぁ。嬉しくないモンです。背中とカバン一面でしたから。

帰りは大丈夫だろうなぁ。オイ。

ツイテいるのかツイテないのか。

ふぅ。。。。。。。。。。

| | コメント (2)

2006年12月 5日 (火)

こんな時季です④

こんな時季です④

真打ち登場!!ってところでしょうか?
北名古屋市内(師勝町内)のふつうの ふつうのぉ おうちなんですが、
気合い入ってます。

すごいです。おもわず圧倒されました。

これは観にきたいかたも多そうですね。
このご近所にも何軒かありました。

帰宅LSDが楽しく走れますね。あっちまわりこっちまわり。

| | コメント (6)

寒い夜に・・・。

昨日の夜は一気に冷え込んでいました。

夕方から降った雨(帰宅時にはやみましたが)も

気温を下げたようです。

を見つけながら帰り、

夜道で迷い八方塞がりに入ってしまうこと2回。

何軒かのイルミネーションをカメラに収め、

とある信号で、自転車に乗るおばちゃんが信号で止まっていた。

私:「さ~むいねぇ~~。」

おばちゃん:「ほんとにねぇ。急に寒(さむ)なるもんねぇ~~。」

とココで信号が青に。

私:「寒いし、暗いで、気をつけていってね~~。」

おばちゃん:「おにいちゃんもね~~。」

おばさんはまっすぐ行き、私は右折してわかれた。

ぜんぜん見ず知らずのおばちゃんとの会話で、

寒い中(といっても、本人は乗るのが楽しいのでマヒしてますが^^;)で、

心が ほわぁ とあったかくなる出来事でした。

なんか嬉しくなっちゃいます。

自転車に乗っててよかったなぁって思いますね。

やはり、ロードレーサーに乗ってても、

ママチャリに乗ってても、

あったかい”心”でいたいです。

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

こんな時季です③

こんな時季です③

今回は会社の近くの一宮市にて。
だんだんとイルミネーション飾るおうちが増えてきました。
イルミネーションが綺麗で道行くひと(とくに女子高校生多し)が携帯でデジカメでよくパチリしてます。

| | コメント (2)

雪にけむる伊吹山。

平地ではまだ雪は降らないのですが(昼前に霙らしきものはふりました)、

今朝のジテ2の時に遠くに目をやると、

伊吹山が真っ白。というか雪雲に包まれている。

たぶん、山頂付近ではもう積もっているのだろう。

伊吹山ドライブウェーも冬季通行止めになり(18.12/4~19.4)

今年の長い冬を迎える。

何回も上ったことのある伊吹山。(もちろん車でね。)

有料道路ではあるが、自転車や軽車両の金額が無いため

上れないのかな。

遮二無二、山を駆け上がってみたいと思ってしまう。

駆け上がるツーリングに一度車に積んで行ってみたい。

冬季は無理だな。どこに凍結路面があるかわからないから。

| | コメント (2)

おにぎりゲッター?

200612031955000 ”青い”止まれの標識。

他県には絶対無いはず。

見つけたので パシャ と撮ってみました。

普通はないよねぇ。

もいっこ手前には、”青い”徐行の標識。

そちらは撮りそこねました。

場所はJR名古屋高島屋の駐車場出口。名古屋に住んでる人はひょっとしたら

見たことあるかも?

| | コメント (6)

2006年12月 3日 (日)

イメチェン。

髪型かわりました。
って、イキナリですが。
ただ、床屋ではなく 初めて "美容院"にて髪を斬りました あ、いや 切りました。
普段入らないから、勝手がわからずに右往左往。
それはそれで愉しかったです。
セットした髪型は、UCIプロツアーを闘う ダミアーノ・クネゴ(ランプレ・フォンディタル)風です。
あ、クネゴみたい というだけで、彼ほどかっこよくはないですよ。
しかし、しっかり イメチェンできました。

あとはクネゴの脚みたいに速い脚がほしいですね。

ま、これはトレーニングあるのみなんですが。

| | コメント (0)

こんな時季です②

こんな時季です②

今日はライドせずに、車窓から〜。
これは、師勝町内です。
正面まわるのは気がひけました。

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

こんな時季です①

こんな時季です①

近所のクリスマスイルミネーションシリーズ。

岩倉中学校近所。
いわゆる、ちょー地元のローカルねたです。

みなさんの近所にもありますか?

| | コメント (6)

たんぼ道を。

お昼を買いに、ひっさびさにsirrusに乗って、

コンビニ(サークルK)まで さくさくさくさく・・・・・・・。

20キロも出さずに刈り払われたたんぼの道を、

ゆる~り、ゆる~り、ゆる~り・・・・・・・・・・。

冬支度の藁がうず高く積まれたたんぼを見ながら。

こんな乗り方はこの一年間一度もしていない。

速く走るカノーバも自転車なら、

のーんびり、ゆーっくり走るsirrusも自転車。

なんだか新発見。

速く走ること、レースで闘うことを目標としてきたので、

これは別次元に気持ちいい。

呼吸するように、一歩一歩進むように、

sirrusのペダルをまわしていく。

ちょっとそこのコンビニへ行っただけなのに、

新しい楽しみを発見した、しあわせのひとこま。

でも、カノーバに乗ったら、また

ギューンって走るんでしょう。

でも、ペダルの力を緩められる心の余裕を

いつも持っていたいですね。

| | コメント (6)

2006年12月 1日 (金)

おちばさくさく。

お昼に街路樹の下を歩いていたら、落ち葉が溜まっていた。

というか、積もっていた。

思わず童心にかえって 落ち葉の上を 

さくさくさくさくさくさくさくさくさくさく・・・・・・・・・・・・・・・・・

きもちいいですなぁ。

最近はすぐ清掃されてしまうところが多いので、

落ち葉の上を歩くのはいったいいくつ頃以来かな。

歩くのはいいけれど、自転車だとコワイだろうねぇ。

滑るし、ブレーキかけても止まれないしで。

やっぱり歩くのがいいなぁ。

銀杏並木とかもきもちいいよなぁ。

春は桜吹雪をくぐり。

夏は陽のさんさんと照るこみちを。

秋は銀杏舞い散る交差点で。

冬は木枯らしに吹かれながら。

自然と一緒に歩む一年。

また来年もいいことが待っててくれるはず。

カノーバでいっぱい追いかけます。

| | コメント (8)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »